2010年12月31日

悩んでいるとき、苦しいとき、人生の大切な課題がそこに示されています

jitaku 004.jpg

【歩く心の相談室は、ゆとり家ホームページに移転しました。そちらをご覧ください】

 悩み苦しみのない人はいないと思います。大変なときには、どうしたら楽になれるだろうと、必死で考えたり、本を読んだり、人に話したり、いろいろな手段で助けを求めます。けれども、楽しいとき、順調にいっているときは、そうしたことも忘れてしまいがちです。苦しいことなどないほうがいい、ずっとこの楽な状態を続けたい。。。けれど、くりかえしそれはやってきます。なぜなのでしょう?

 悩み苦しんでいるとき、どうして生まれてきたのだろう? 自分は必要な人間なのだろうか? 生きていても価値があるのだろうか? というような疑問が湧いてきた経験がありませんか? これらは、そう簡単に答えが出ない、大きな問いです。せっぱ詰まったときになってようやく、ひとは自分の生きている事実に直面せざるをえなくなります。あるときには、その過酷さに呆然とすることもあるでしょう。

 気楽にすごしているときには、あまりに大変に思える生の事実を、無意識のうちに心の奥にしまいこんでいます。けれども、苦しみは、大変な状態がやってきて心が弱くなっているときに、ふいに顔を現します。それは、本当はこんなふうに言っているのです。

 「またやってきたよ。君がすぐにぼくのことを忘れてしまうものだから、気づいてほしくて何度も戻ってくるんだ。ぼくは大切な贈り物を持ってきている。それを君に渡したいんだ。ぼくの顔が怖いから、君は目をそらしてしまうんだね。たしかに、ぼくは生まれつき人に好かれるような様子はしていない。でも、一度でいいから、ぼくの目をまっすぐに見つめて、ハートを開いてほしい。そして、いいタイミングで贈り物を渡せるように、かたく握ったこぶしをゆるめてくれないか?」

 苦しみは、人生の課題をつれてきます。大変なときこそが、それに気づき、取り組むチャンスです。本当に深い喜びは、自分が生まれてこうして生きている、その楽しみも苦しみも味わってこそ、湧いてくるのでしょう。

 けれども無理することはありませんね。ときには荷物を降ろし、気ままにすごしたり、寄り道することも必要です。日々の生活の小さな安らぎも。「一息一息やすらかに、一歩一歩ほほえんで・・・」ぼくの好きな、フランスに住むベトナム人のお坊さん“ティク・ナット・ハン”の言葉です。
 そんなふうに、ともに歩むお手伝いができたらと望んでいます。


続きを読む
posted by jksk at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

自助グループ「ナチュラル」

一人暮らしのさびしさ、難しさ。親との関係。仕事につくことの不安。お金との付き合い。将来のこと。。誰でもが持ちそうな悩みが、耳をかたむけ、批判されないという安心感の場で受け止められると、解決しなくても、なんだかほっとした瞬間が訪れる。

続きを読む
posted by jksk at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

日記はこちら、新しいブログを見てください

DSC01125-2.jpg

(先日自宅で行ったたき火会の様子です)

新ブログを立ち上げ、こちらの「心の日記」は、そちらの新しいカテゴリー「心の日記・精神関係」に移動しました。この下のアドレスをクリックしてご覧ください。
http://newvoice.seesaa.net/category/11533768-1.html
posted by jksk at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

自己回復への道 その4

IMG_3501.JPG
ゆとり家のウッドデッキで

20代半ばで飛騨高山に移住したぼくは、木工の仕事を始めた。それは望みどおりからだを動かす仕事であり、忙しいときには一日15時間工房にこもりきりで注文家具を作り続けた。


続きを読む
posted by jksk at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の歩んできた道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

回復への道のり その3

3.jpg
最近のコンサートにて(神奈川県平塚市)


前回、回復のきっかけとして、(意識的にではなかったけれど)表現し始めたことを書いた。

表現の特徴のひとつは、何かを作ったり行ったりするだけでもエネルギーが内から湧いてきて、たとえ発表する機会がなくてもその行為自体が自分を活性化することだ。

さらにそれを受け取る相手がいるなら、その反応によってコミュニケーションが生まれ、次の制作にフィードバックされてますますやる気が起きたりする。

続きを読む
posted by jksk at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の歩んできた道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

回復への道のり その2

IMG_4226.JPG
泡立つ朝のミルク インドの旅から

(前回からの続き)
前回、2年の入院のあと追い出されるようにして退院したと書いたが、実際に入院生活が耐えがたく、いろいろな騒ぎを起こした挙句、「うちにいてもらっては困る」という主治医の言い渡しで追い出されたのである。

続きを読む
posted by jksk at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の歩んできた道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

私の回復への道のり その1

IMG_4260.JPG
いんどの旅から 「果物屋さん」


最近クライアントのYさんから、「島田さんはどのようにして今のように回復したのですか?」と訊かれた。

この問いをきっかけに、10代の終わりに躁うつ病を発症して以来、自分がどのような道をたどってきたのかを振り返ってみることになった。これが自分の一里塚になるとともに、他の人の参考に少しでもなるとしたら、意味があることかもしれない。

そこでこれから何回かにわたって、自分の回復への道のりをたどってみたいと思う。この問いを投げかけ、貴重な機会を与えてくださったYさんには改めて感謝を申し上げたい。


続きを読む
posted by jksk at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の歩んできた道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

障害は障害じゃない。ギャラリーでワークショプ!

IMG_2858.JPG
フレンドシップ・ティータイム(第2回)
「私たちは心の旅をしている。
一人ひとりの物語が、この世界を作っていく」

5 月 9 日(金) 13:00~15:00
<13時:語り手:島田啓介/ 13時半〜15時:みんなでワイワイ>

場所: ギャラリー喫茶 木香(もっか)
   (地域精神保健福祉会 大根工芸)
地図(小田急線「東海大駅」から徒歩10分。地図を縮小すると、駅からの道がわかります)
http://map.yahoo.co.jp/pl?p=%BF%C0%C6%E0%C0%EE%B8%A9%BF%C1%CC%EE%BB%D4%C6%EE%CC%F0%CC%BE5-1-16&lat=35.36622861&lon=139.26849806&type=&gov=14211.62.5.1.10

参加費:200円(飲み物とケーキつき)
連絡先:0463-79-2570(木香) 秦野市南矢名5-1-16
    oone25_kougei70@tbj.t-com.ne.jp

Q:どんなことをするの?
A:おいしいお茶とケーキでなごみながら希望、悩み、などいろいろ話し聴き、自由に語り合いましょう。
(ご案内役:島田啓介)

Q:だれでも参加できるの?
A:ご自由にどうぞ。人と話したいけどなかなか機会がなくて・・というかた大歓迎。友達も誘ってね。

Q:知らない人ばかりで緊張しない?
A:スタッフが喫茶にいて、声をおかけします。気楽にどうぞ。

<同時開催>
尾崎尚寿展 5/7〜9  淡彩スケッチの会(水彩) 5/19〜30
(木香営業時間)10:00〜17:00 定休日:土、日、祝日
posted by jksk at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

1月28日〜2月2日 お休みです

IMG_1415.JPG

海外に行っていますので、連絡を受け取ることができません。
土曜日の、厚木の当事者会は、途中から参加する予定です。
よろしくお願いします。
posted by jksk at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

2008年のナチュラルは・・・

IMG_1289.JPG IMG_1303.JPG

★心に病や強い悩みを抱えている人のしゃべり場、トーキングサークル(話しの輪)「ナチュラル」が、今年も始まりました。

仲間が誘い合って、初日の1月8日には今までにない大人数が集まり、時間枠も2時から6時までに拡大しました。どなたでも予約なしに参加できます。途中参加も退出も自由です。

*ナチュラルとは?
http://pswksk.seesaa.net/article/64372310.html

今年3月までの予定は、、、
1・8(火)2時から6時、
1・22(火)2時から6時、
2・2(土)1時から5時、
2・19(火)2時から6時、
3・4(火)2時から6時、
3・18(火)2時から6時です。

◎連絡先(ナチュラルの問い合わせ先)
島田啓介  携帯 090-2536-3696
携帯メール jkeisuke369@docomo.ne.jp

★ナチュラルは、誰でも安心して話せるための基本的なルールを持っています。
・ミーティングで聞いたことは、外で話さない。
・人が話しているときには、横から入らないで、よく聞く。
・人のことではなく、自分のことを話す。
・パスしてもいいし、何ごとも強制されない。
・お互いに発言や存在を尊重しあう。
posted by jksk at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

話しの輪「ナチュラル」。11月13日スタート!

IMG_0700.1.JPG

<今ここわたし><ほっとひと息><みんなが主役><いちにち一歩>

*トーキングサークル(話しの輪)「ナチュラル」スタート*

心の病をもつ人、もったことのある人、心の悩みをかかえている人、ふだんなかなか話せないことを、語ろう、きこう。

(ナチュラルは、おもに心に病を持った当事者が自ら立ち上げた、語り、聴く集まりです。どんな団体にも信条や利害にも関わっていません。連絡先は、当ブログの主、島田になっていますが、参加者それぞれが世話役をつとめる対等な場です)

◆いつきても、帰っても、自由です。予約はいりません。
◆住んでいる場所、所属に関係なく、だれでも参加できます。
◆参加費は無料ですが、お茶菓子代のカンパをお願いします。

場所・厚木市総合福祉センター5階和室
(小田急本厚木駅東口より、徒歩5分)
http://www.shakyo-atsugi-kanagawa.jp/soumu/access/access.htm
日時・11月13日(火)、11月27日(火)、12月11日(火)、12月25日(火)
   *時間はすべて、午後4時から6時まで*


※2008年の予定
・・・1月8日(火)、1月22日(火)、2月5日(火)、2月19日(火)
(来年からは、2時〜6時の予定)

◎連絡先(ナチュラルの問い合わせ先)
島田啓介  携帯 090-2536-3696
携帯メール jkeisuke369@docomo.ne.jp


posted by jksk at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

ぼくのうつ日記をこちらにアップ

DSCF0050[1].jpg

ぼくは1979〜80年ころにそううつで精神科の病院に入院していました。2年間に数回の入退院ののち、最後の退院から、入院はしていません。大きな落ち込みは約10年前に一回あって、医療機関にかかりましたが、それ以来波はゆるやかになっています。現在は漢方薬の「柴胡加龍骨牡蛎湯」(サイコカリュウコツボレイトウ)のみを服薬しています。

このように症状は落ち着いていますが、波がまったく消えたわけではなく、ときおりは、おもに季節の変わり目などに、軽い落ち込みがあったり、うつ的な否定的な思考に陥りがちです。

そうした時期をいかに乗り切るかの工夫は、今もやめずに続けています。いわゆるセルフセラピーですが、その試みを、日記という形で姉妹ブログの「Voice in Voice」にアップしたものを、新しく右の「カテゴリ」に入れていくことにしました。

あくまで日記であり、ぼく個人の体験をつづったものなので、すべての人に当てはまるとは限りません。あくまで参考程度に、読んでいただければと思います。うつ病、またはうつ症状に悩む人が少しでも思い当たることが含まれていれば、役立ててください。

★ブログの性質上、最初に書いた記事が一番下に、新しい記事がその上に加えられていきます。
posted by jksk at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼくのうつ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

うつ全国集会 9月15(土)日に参加

IMG_2591.JPG

・・・と聞くと、なんだかすごそうな名前だ。しかし、当事者や家族、専門家などが一堂に会してこのようなシンポジウムが行われる時代になったことを思うと、感慨が深い。新聞で紹介されていたのを、いま勤めている作業所のメンバーさんが目ざとく見つけて、勧めてくれた。もちろん、ぼくがうつ経験者と知ってのことである。

続きを読む

2007年09月14日

壊れたままで、光っている

IMG_2574.JPG

ずっと前、江ノ島水族館に行ったとき、地階に降りたところの薄暗い展示室に虹色に光るくらげがいた。
姿かたちはホタルブクロのような釣鐘型で、開口部の端がひらひらしながら光っている。その光も、次々と変化していき、いのちの呼吸がそのまま光になって表れる様に見とれて、しばらく水槽の前にいた。

続きを読む

2007年09月09日

★終了しました〜リラクゼーションとやさしい瞑想の会

IMG_2381.JPG

「リラクゼーションとやさしい瞑想体験のクラス]

◎9月9日(日)午後4時15分から6時45分
 (9/9は重陽の節句、特別な変化の日です)

*ファシリテート島田啓介&舞原さなえ(参加費2000円)

*小田急線本厚木駅徒歩5分の「厚木市総合福祉センター」5F和室にて。
http://www.shakyo-atsugi-kanagawa.jp/soumu/access/access.htm

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む
posted by jksk at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。