2006年05月22日

居場所がない

DSCF0039.Tanbo.ready

 「居場所がない。この社会で、家庭に、職場の中に、この世界のどこにも?」

 「居場所がない、自分の中にも。心が落ち着かなくて、何をしても空しいし、何をしても疲れてしまう。むくわれない気持ち?」

 「いつから居場所がなくなったのだろう? 生まれたときには、世界は自分をあたたかく迎えてくれたのだろうか? 世界は自分を受け入れることを認めていたのだろうか? それとも肉体という鉄の檻を与えるために、待ち受けていたのだろうか?」
 
 ・・・あなたの中に、もしこんな言葉が響いていたら。。

続きを読む


posted by jksk at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の歩んできた道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

ぼくが独立する理由 (その1)

DSCF0037.weedpath

 ぼくがつとめているのは精神科の単科病院(とくに精神疾患を専門に扱う病院、つまり精神病院)の「作業療法科」だ。ここに5年近くいた(06年5月現在まだいる)。今までいろいろな仕事をしてきてが、それぞれ縁があってはじめ、そこからいただいた経験は、みんな今に生かされている。一部続いていることもある。

 作業療法は、いわば精神科のリハビリだ。続きを読む
posted by jksk at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の歩んできた道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きづらさを抱えているすべての人へ

DSCF0038.beginning

 本当に生きづらい時代だ。自分にきいてみてほしい。あなたは生きづらくないだろうか? 生まれてよかったと思っている? この社会の中で、自分はあたたかく迎え入れられていると思う? 

 ぼくはちがった。少なくともかつては。
続きを読む
posted by jksk at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の歩んできた道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。