2007年09月17日

ぼくのうつ日記をこちらにアップ

DSCF0050[1].jpg

ぼくは1979〜80年ころにそううつで精神科の病院に入院していました。2年間に数回の入退院ののち、最後の退院から、入院はしていません。大きな落ち込みは約10年前に一回あって、医療機関にかかりましたが、それ以来波はゆるやかになっています。現在は漢方薬の「柴胡加龍骨牡蛎湯」(サイコカリュウコツボレイトウ)のみを服薬しています。

このように症状は落ち着いていますが、波がまったく消えたわけではなく、ときおりは、おもに季節の変わり目などに、軽い落ち込みがあったり、うつ的な否定的な思考に陥りがちです。

そうした時期をいかに乗り切るかの工夫は、今もやめずに続けています。いわゆるセルフセラピーですが、その試みを、日記という形で姉妹ブログの「Voice in Voice」にアップしたものを、新しく右の「カテゴリ」に入れていくことにしました。

あくまで日記であり、ぼく個人の体験をつづったものなので、すべての人に当てはまるとは限りません。あくまで参考程度に、読んでいただければと思います。うつ病、またはうつ症状に悩む人が少しでも思い当たることが含まれていれば、役立ててください。

★ブログの性質上、最初に書いた記事が一番下に、新しい記事がその上に加えられていきます。


posted by jksk at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼくのうつ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

うつ全国集会 9月15(土)日に参加

IMG_2591.JPG

・・・と聞くと、なんだかすごそうな名前だ。しかし、当事者や家族、専門家などが一堂に会してこのようなシンポジウムが行われる時代になったことを思うと、感慨が深い。新聞で紹介されていたのを、いま勤めている作業所のメンバーさんが目ざとく見つけて、勧めてくれた。もちろん、ぼくがうつ経験者と知ってのことである。

続きを読む

2007年09月14日

壊れたままで、光っている

IMG_2574.JPG

ずっと前、江ノ島水族館に行ったとき、地階に降りたところの薄暗い展示室に虹色に光るくらげがいた。
姿かたちはホタルブクロのような釣鐘型で、開口部の端がひらひらしながら光っている。その光も、次々と変化していき、いのちの呼吸がそのまま光になって表れる様に見とれて、しばらく水槽の前にいた。

続きを読む

2007年09月09日

★終了しました〜リラクゼーションとやさしい瞑想の会

IMG_2381.JPG

「リラクゼーションとやさしい瞑想体験のクラス]

◎9月9日(日)午後4時15分から6時45分
 (9/9は重陽の節句、特別な変化の日です)

*ファシリテート島田啓介&舞原さなえ(参加費2000円)

*小田急線本厚木駅徒歩5分の「厚木市総合福祉センター」5F和室にて。
http://www.shakyo-atsugi-kanagawa.jp/soumu/access/access.htm

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む
posted by jksk at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。