2008年12月06日

自己回復への道 その4

IMG_3501.JPG
ゆとり家のウッドデッキで

20代半ばで飛騨高山に移住したぼくは、木工の仕事を始めた。それは望みどおりからだを動かす仕事であり、忙しいときには一日15時間工房にこもりきりで注文家具を作り続けた。


続きを読む


posted by jksk at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の歩んできた道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。