2005年11月13日

うつ日記 その12

2005.11.13

DSCF0072.JPGa

 快晴なれども外に出られず。少しだけ開けた窓から吹き込んでくる、小春日の風の匂いがとても懐かしい。半日ふとんの中にいて、半日は椅子に座って過ごした。症状がなかなか上向かない。このごろ毎日のように引いているカードでは、、

 "休養"とでた。人の世話ばかりすることに忙しく、今まで自分にかまってあげなかったぶん、そうしてすごしなさい。からだというより、思考で疲れているようだ。感情が放出されたあとは、立てなくなるほど。

 いつまでかかるのかわからないが、生きていることだけは確かみたいだ。何とかなると思うしかないだろう。



posted by jksk at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼくのうつ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。